本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせは

リンパ・マッサージ・セルフケア7 鹿児島

リンパマッサージで自分磨き7、リンパマッサージで小顔つくり




リンパマッサージには、美容に役に立つ効果がたくさんありますね。
美容効果の基本というのは、リンパマッサージを行う事で、細胞や組織、皮膚にたまっていたリンパ液が排出され、むくみやたるみが解消されることですね。

お顔もバストも余計な体液がたくさんあれば、その重さで組織が垂れ下がってしまいます。
特に顎やほほ回り、首なども加齢とともに緩んできますのでここらでしっかりとシエイプアップしたいものですね。

リンパ液の循環が良くなると、皮下脂肪に老廃物が付着してできるセルライトも予防できますし代謝もよくなって痩せやすくなるので、ダイエット効果もありますよね。
もちろん代謝が活発になれば、体の生理機能も良くなりますので太りづらくなります。
健康的な体になって、スッキリ美人を実現してください



〇今日は「リンパ・マッサージで小顔作り」をおおくりします


お顔には、思ったよりもたくさんのリンパ液が流れていますよね。
疲れた時に、目の下がたるんでしまった経験、皆さんありませんか。
またニキビや吹き出物などもよくできるのはお顔ですし、シミそばかすもありますね。


1、顔の下の部分、あごの骨周りがタプタプしている人は、特に念入りにやってほしい場所

フェイスラインの周りに滞っているリンパを、顎下リンパ節に向かって流し込みます
4指の指腹で少し円を描くようにして、フェイスラインを1度引き上げるようにしてから、顎下のリンパ節に、リンパを流し込みましょう


2、顎下に流し込んだリンパ液を、親指を使用して、顎の下の中央から顎の骨の下縁に沿っ、両方の耳の方に向かって引き上げるようにして、耳前にあるリンパ節に流し込みます


3、次は、眼の周りがたるみやすい人の重要ポイントです。

人さし指の上に中指を重ね目元から頬の骨の下をとおって、耳の前のリンパ節にリンパを流し込みます。
目の疲れた時は、人差し指を広く当て、頬の骨の上を優しくなでさすっていきましょう。


4、3番に続いて、目頭から眉毛の上を半円を描くようにして目じり、そして耳前のリンパ節にリンパを流し込みましょう。


5、最後に、4指を使って、耳の前から頬を通り、首から鎖骨リンパ節へとリンパ液を流します
上手に行うこつは、右の頬から首は、左手の4指の腹を用いて鎖骨まで降ろします。
片方ずつを丁寧に細かくさすっていくことが大切です。


この1〜5番を続けて1回から2回繰り返し行ってみましょう。
少しずつ、リンパの流れもよくなり、顔のたるみやむくみも減っていくことでしょう。


鹿児島のシャプラの施術の様子です

ナビゲーション